階段に滑り止め「スベラーズ」を貼るだけDIY

1週間に2回も階段で足を滑らせて転んで尻もちをついたので、こりゃいかんとなって、階段に滑り止めをつけることにしました。(ちなみに、同じ時期に妻も転んでおります)

今回の記事では、私が階段に取り付けた滑り止めについてご紹介します。

 

階段の滑り止めの種類

階段の面に貼る吸着マットタイプ

楽天市場で「階段 滑り止め」で検索してみると、一番多くヒットするのがこの面に貼る吸着マットタイプでした。

特徴としては、

  • 裏面の保護フィルムを外して、あとは階段に敷くだけでしっかり吸着
  • 簡単に貼ったり外したりが可能で、現状回復も簡単
  • 取り外して洗濯機で丸ごと水洗いも可能
  • 高級そうな絨毯タイプもあれば、シンプルな色のカーペットタイプもあり、インテリアとしてもオススメ

こういった滑り止めになります。

貼ったり剥がしたりが自由な点はとてもいいなと感じました。例えば、模様替えしたくなったら取り外して別な柄や色に取り換えるとか、汚くなっても洗濯機で丸ごと洗えちゃうとか。

値段もそこまで高くなく、種類も豊富で選びやすいと思います。

ただ、取り外して洗濯機で洗えるという点にはあまり共感できませんでした。数か月に1回とかの頻度であっても、取り外して洗濯して、乾かして、また取り付けてと、結構メンドクサイなと感じました。

それに、取り外して洗ってを繰り返すことで、裏面の粘着力が弱まったりもするでしょうし、日々のメンテナンス性が微妙だなと思います。

階段の角に貼るタイプ

こちらは階段の角に両面テープでがっちり固定するタイプになります。同じように楽天市場で検索しても種類はあまりありませんでしたね。

特徴としては、

  • 階段の角の部分で滑り止め効果を発揮
  • 階段の角に合わせて両面テープでしっかり固定する
  • 基本的には取り外せない

こういった滑り止めになります。

一度取り付けたら基本的には外すのが大変なので、そういった点では敷居が高いかもしれませんが、両面テープでしっかり固定するため、滑り止めとしての信頼度は高いです。

また、階段の角に取り付けるため、階段床の色とコントラストをつければ滑り止めが目立って、階段を踏み外す確率が減るなあと感じました。

 

階段の角に貼るタイプを買いました!

川口技研「スベラーズ」うす茶(SU-LB)

いろいろと悩みましたが、川口技研の「スベラーズ」を購入することにしました。

このスベラーズは滑り止めとしての効果はもちろんのこと、コーナークッションとしての効果もあり、万が一転倒したとしても当たりを和らげてくれるそうで、とても安全性が高いなと感じました。

実際、階段転倒時における衝突安全性の研究をしたらしく、3歳児相当のダミー人形を使った実験では衝突の程度の評価として約30%軽減できたそうです。

購入する決め手としては、

  • 1975年に発売してから40年以上の販売実績
  • 滑り止め効果+コーナークッション効果
  • 両面テープでしっかり固定で安心
  • デザイン面で主張が激しくない
  • 蓄光性微光ラインがついており夜間一時的に光る

これらが決めてとなって購入しました。

カラーバリエーションも豊富なので、どこもお家でもマッチする色が選べると思います。

  • 白(SU-W)
  • 茶(SU-Br)
  • うす茶(SU-LB)
  • ベージュ(SU-Be)

我が家は、床が白系の色なので、スベラーズはうす茶色を選択しました。

値段は14本入りパックで約4,000円でした。

気になる口コミは?

楽天でスベラーズを購入した方の口コミを見てみると、

  • 取り付けて数年経つが、問題なく使えている
  • 両面テープがついていて簡単に貼れる
  • 貼り直しはできなそう
  • 蓄光式のため、夜に電気つけなくても階段が分かる

というような口コミが多く、評価が高かったです。

 

スベラーズを貼ってみる

Before

まず、「スベラーズ」を貼る前がこちら!

我が家の床は白系で壁も白いので、夜とかになると階段の淵がよくわからない時があるんですよね。デザインとしては白を基調としてスッキリしていて、これはこれで好きなんですが・・・

実際に、足を滑らせて転びましたし、今後、小さい子供が上り下りすることも考えると、何かしら対策を取らないと危険かなあと。(デザインよりも安全性ですね!)

After

「スベラーズ」を貼ってみた後がこちら!

なかなか、いい感じ!

白い床に対して、うす茶色の「スベラーズ」がいいアクセントとなって、デザインとしてもとても気に入っています。

また、夜になると端の部分がうっすらと光るので、夜中に階段の電気をつけなくても結構安心して上り下りできました。

【参考】茶色とうす茶色の違い

今回、「スベラーズ」を購入するにあたって、何色にするのかめちゃくちゃ悩んだんですよね。

近くのホームセンターに「スベラーズ」がバラ売りで売ってたので、試しに買ってみました。

上段がうす茶色(SU-LB)で、下段が茶色(SU-Br)になります。

どっちも悪くないのですが、個人的には白色の床に濃い茶色だと主張が激しいかなあと感じたので、結局はうす茶色に決めました。

取り付けた後のインテリア性を考えて白色もいいかなあと思ったのですが、白系の床に白色のスベラーズだと同化して、視認性が良くないなあと思いうす茶にしています。

もし、床が茶色系の方は白色という選択肢もアリだと思います。

 

階段の滑り止めにはスベラーズがおすすめ

今回は、階段の滑り止めとして「スベラーズ」をDIYしてみました。

DIYと言っても、ただ貼るだけの簡単DIYで、値段もそこまで高くなく、早くやっとけば良かったなと思いました。

階段で転ぶ人って結構多くて、家の中の事故としても階段絡みが多いので、特に小さいお子さんがいるご家庭や、高齢の方がご家族にいる場合は、階段の滑り止め施工はやっておいたほうがいいと思います。

是非、お試しを!