【楽天証券】楽天カードクレジット決済の注意点(これから積立する人必見)

2019年2月2日投資信託楽天

今年からやっと積立NISAを始めました!

元々、普通のNISAを使ってたので切り替えが遅くなりました。

積立NISAは投資してから20年間も非課税となるとてもお得な制度ですが、さらにお得に出来る方法があります!

楽天証券の楽天カードクレジット決済で積立することです。

なんと、クレジット利用分の楽天スーパーポイントがもらえちゃうんです!

投資をしてポイントが貰えるなんて、他の証券会社じゃ出来ないです。

ただクレジット決済特有の注意点があるので、そんな楽天カードクレジット決済の注意点をご紹介します。



スポンサーリンク

楽天クレジット決済の積立は毎月1日

楽天クレジット決済の場合、毎月1日に積立されます。(固定)

長期的に毎月積立をするんであれば、月初だとか月末とかミクロに考えてもあんまり意味ないです!

もし、「給料日とかの都合上、積立日を自分で指定したい!」という場合は注意ですね。

楽天クレジット決済ではなく、証券口座からの引き落としする場合は自由に選べますが、この場合は楽天ポイントはもらえなくなっちゃいます。



楽天クレジット決済は毎月5万円まで

楽天クレジット決済では、毎月5万円までしか利用できません。

もし、「もっと積立したい!」という場合は、こちらも証券口座からの引き落としにするしかないです。

その場合でも、毎月5万円分を楽天クレジット決済にすれば500ポイントも貰えますのでやらないと損です!(100円につき1ポイント)



楽天クレジット決済の積立申込締切は毎月12日【注意!】

ここが注意点です。

楽天クレジット決済の積立申込締切が毎月12日なんです。早いですよね。

積立日までに間に合えばよいのかと思っていたら違ってた・・・

つまり!

もし、楽天クレジットで積立しようと思ったのが13日以降だとすると、積立開始が翌々月になるんです。

わたしの場合を例にとると、

  • 積立申込: 1月25日
  • 2月積立開始締切: 1月12日(間に合わず)
  • 3月積立開始締切: 2月12日(こっちに)
  • 積立開始日: 3月1日
  • 初回支払い日: 3月27日

丸々1ヵ月以上先となりました・・・



積立は計画的に。早めに動きましょう。

クレジット決済ということで、裏ではいろいろと手続きが必要なのかとは思いますが、ちょっと拍子抜け。

わたくしのように、「楽天クレジット決済でポイント貰おう!」と思っている方は注意して下さい。

「もう12日過ぎたから、また今度やるか」なんて思っちゃうと、多分来月も忘れて結局やらなくなると思うので、取り合えず申込だけはしちゃいましょう!

スポンサーリンク

2019年2月2日投資信託楽天