楽天銀行ハッピープログラムの改悪で毎日積立100円投資の裏技が無効に…

投資信託つみたてNISA, 楽天

2019年6月26日より、楽天銀行ハッピープログラムのポイント獲得条件が変更となってしまいました。

これにより、つみたてNISAの毎日積立100円投資で楽天ポイントを獲得する裏技が使えなくなってしまいました。



スポンサーリンク

楽天銀行ハッピープログラムとは?

ハッピープログラムは、楽天銀行のお客様優遇プログラムのことで、口座残高と各種取引件数の2つに応じてランクが決まります。

楽天銀行HPより引用

このランクによって3つの優遇が得られます。

  • ATM利用手数料が無料
  • 他振込み手数料が無料
  • 各種サービス利用の楽天スーパーポイント獲得倍率UP

これが楽天銀行のメリットですね。



楽天銀行ハッピープログラムの変更内容は?

2019年6月13日に、楽天銀行からこんなお知らせがアナウンスされました。

ハッピープログラムの対象、取引件数のカウント条件および、ポイントの獲得条件変更 に関するお知らせ

変更内容としては大きく4つです。

  • 振込・入金・支払い
  • 公営競技
  • 楽天証券
  • 楽天Edy

公営競技については、対象サービスが増えているので問題なし。

問題はそれ以外の3つで、取引件数のカウント条件が改悪となってしまいました。

今までは1件ごとに取引件数も1件とカウントされていたのに対し、「入金のあった日ごと月間3件まで」という条件になります。

この変更は、2019年6月26日 00:00 以降の反映分より適用となります。



楽天銀行ハッピープログラムの変更影響は?

毎日積立100円の裏技が無効に…

ハッピープログラムの変更によって、楽天証券のつみたてNISAで、毎日積立100円投資の裏技が使えなくなってしまいました。

この裏技の詳細についてはこちらの記事にまとめていますので詳細は割愛しますが、貰える楽天ポイントが極端に減ります・・・

今回の変更で、「入金のあった日ごと月間3件まで」に変わるので、スーパーVIPの楽天スーパーポイント獲得倍率3倍としても9ポイントしか貰えません。

今までは、裏技を使えば毎月約900ポイントは獲得できてましたので、結構痛いですね…

そもそもスーパーVIPにもなれない…

毎日積立100円投資の裏技が使えていた時は、毎日最大15回の取引件数としてカウントされていました。

そのため、取引件数30回以上というスーパーVIPの条件も簡単にクリアできていました。

しかし、今回の変更によって取引件数は3回にしかならないので、取引件数だけではランク降格です…

普通に頑張っても10回くらいが限度だと思うので、そうなるとプレミアムのランクとなりますね。

ただ、100万円以上の残高があればVIPにはなれますので、楽天スーパーポイント獲得倍率3倍は維持できます。



悪いことばっかりではない

ハッピープログラムの変更で毎日積立100円の裏技が使えなくなりました。

悪いところばっかで、良いところはないのかと頭をフル回転させて考えてみましたが、良いところもありました!

毎日積立100円の裏技を使うと、楽天銀行の入出金明細が100円の引き落としだけで400件以上埋め尽くされるんですよ。

なので、メインバンクとして使っている人としては、明細が見づらかったと思うんです。

裏技が使えなくなって、100円投資のファンド数を減らすことができるので、見えやすくなると思います。



まとめ

裏技が使えなくなったことは残念でしたが、(ちょっとした)良いところもありますし、楽天ポイントはあくまでオマケだということを再認識する良いキッカケとなりました。

毎日積立100円投資の裏技をされている方は、無理に15ファンドも選ぶ必要はないので、これを機会に見直しをすると良いと思います。

スポンサーリンク