【投資信託】今週の運用実績(2018/12/07)

2018年12月9日投資信託運用実績

12/7時点での運用実績です。

 

スポンサーリンク

運用概況

米国市場のNYダウは、12/3の始値が25,779ドル、12/7の終値が24,388ドルで、週間ベースではマイナス1,391ドル(-5.70%)でした。

一方、東京株式市場の日経平均は、12/3の始値が22,629円、12/7の終値が21,678円で、週間ベースではマイナス951円(-4.39%)でした。

 

下げ過ぎだよ…

 

今週ファーウェイの幹部拘束から、米中の貿易戦争が激化するという懸念から、一気に売りに市場は反応したようです。

今後も、米中の動向には目が離せませんね。

 

先週は、NYダウと日経平均ともに上げて回復したかと思いきや、これですよ。

なんか上がったり下がったり、何か起こると敏感に反応する状態なんで、下手に手出すと痛い目見ますね。これは。

 

保有ファンドについて。

メインの楽天・全世界。またまた、基準価額が平均取得価額を下回りました。NYダウが大きく下げたので当たり前ですね。

もうここまで来たら、とことん下げて欲しいですね。年末だし、気分的に一気に買い増ししますよ。

ちなみに、毎月1日に積立設定しているので、ちょこっと増えてます。市場の上げ下げに一喜一憂せず、毎月定額を積立していくことが大事ですね。こういう世の中が不安定な時は特に。

 

ひふみプラス。まあまあ、横ばいです。

思ったよりは下げませんでしたね。アクティブファンドとはいえ、日経平均が大きく下げているので、仕方なしですかね。

 

来週は、12/14がメジャーSQですね。

SQ週は、先物主導で大きく上げたり下げたりするので要注意ですね。12日とか13日付近は大きく荒れそうな…

こんな時は、個人投資家の方はじっくり相場を見て勉強するのが吉ですかね。

まあ、大きく下げたらそれはそれで絶好の買い場なんで、チャンスが来るのを待とうかと思います。

 

各保有ファンドの成績

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

 

 

ひふみプラス

 

 

保有ファンド構成比

業種別構成比

 

 

国・地域別構成比

 




スポンサーリンク

2018年12月9日投資信託運用実績