クラウドのメモ帳としてGmailの下書き機能が非常に便利だった!

2018年7月28日レビュー

これ、意外に盲点ではないでしょうか?

何か、ふと思いついたことだったり、メモしておきたいことだったり…

Gmailの下書き機能を使えば、パソコンからでもスマホからでも簡単に保存できて、確認することもできます!

やり方はとっても簡単です。

普通にメールを作成する要領で、メモしたいことを書いて下書き保存をするだけです。

たったこれだけです!

Androidのスマホを持っている方は、Gmailのアカウントは持っているので、特段アプリをインストールすることもなく、パソコン・スマホから今すぐ使えちゃいます。

 

スポンサーリンク

自分の場合の使い方

私の場合は、ブログのネタ探しをよく通勤途中にしているんですが、

思いついたらすぐ書き出さないとすぐ忘れちゃうんで、スマホからGmailの下書き機能を使ってメモしています。

”メールタイトル”に仮の記事タイトルを書いて、”本文”にブログ記事の内容を箇条書きで思ったまま入力しています。

なんかブログを書こう!と思ったときは、なかなか手が進まないのですが、通勤途中とか出先のときだと、なんか思いつきやすいんですよね。

後は家に帰ってから、パソコンからGmailにログインして、下書きした内容を貼り付けて、体裁を直してブログ記事としてUPしています。

外出先ではスマホでちょちょいと書いて、家ではPCからその続きを書くって感じです。

 

実はあのCIA長官も使っていた?

この方法、アメリカのCIA長官が不倫相手と連絡する際に使った方法らしいです。

お互い同じアカウントを共有して、連絡したいことを下書きに記入し合うんです。

下書きなんでメールを送信することがなく、間違って別の人に送信しちゃったなんてことがありません。

また、メールの場合は送信側・受信側ともにメールを破棄しないとデータが残ってしまいますが、下書きの場合は単にそれを破棄すれば、連絡し合った証拠が残りません。

さすがCIAですね。

 

まとめ

  • Gmailの下書き機能を使うことで、クラウド上にメモを簡単に残せる
  • 保存したメモ内容は、スマホからでも、パソコンからでも簡単に確認できる
  • Googleのアカウントさえ持っていれば、特段アプリをインスールする必要もなし

今すぐ試せる方法なんで、皆様も是非お試しください。

スポンサーリンク

2018年7月28日レビュー