オープンハウスで一戸建ての購入を悩んでいる人向けまとめ

2019年4月29日住まいオープンハウス

東京近郊で一戸建てが欲しいと考えている人なら一度は聞いたことがあるであろう「OPEN HOUSE(オープンハウス)」。

織田裕二さん・菜々緒さんが犬に扮したCM、TOKIOの長瀬智也さん・
清野菜名さんが小学生に扮したCMでお馴染み。

そんなオープンハウスで一戸建てを購入した私が、家を建てるまでに感じたこと、疑問に感じたことなど、体験記として残したいと思います。(随時更新予定)

オープンハウスの良いところも、悪いところも包み隠さず、中立の立場で書いていきたいと思います。



スポンサーリンク

【はじめに】オープンハウスの会社について

オープンハウス(OH)

  • 不動産仲介をメインとした会社
  • オープンハウスディベロップメントやオープンハウスアーキテクトの土地や建物を仲介

オープンハウス・ディベロップメント(OHD)

  • 戸建分譲、マンション分譲がメインの会社
  • 土地の仕入れも行っている

オープンハウス・アーキテクト(OHA)

  • 建築請負がメインの会社
  • 元々は「アサカワホーム」という会社で、2015年にオープンハウスがM&Aで買収し「オープンハウス・アーキテクト」へ社名変更


オープンハウスで一戸建てを購入する流れ

オープンハウスで一戸建てを購入する場合、購入パターンとして大きく2つに分けられます。

  • 建売住宅:既に建築済みの家を購入する
  • 注文住宅:これから家を設計して建てる

オープンハウスで建売住宅

不動産屋であるオープンハウスでは、建売住宅としては大きく分けて3つのパターンで仲介しています。

  1. オープンハウス・ディベロップメントの自社物件
  2. オープンハウス・アーキテクトの自社物件
  3. 他ハウス―メーカーの他社物件

オープンハウスは不動産屋なので、他社物件も仲介しています。

オープンハウスで注文住宅

注文住宅と言っても、土地をこれから購入するのか、それとも既に持っているかによって、施工する会社が異なってきます。

  • 土地を未購入 → OHDの土地+OHDの建物(セミオーダー)
  • 土地を既に保有 → OHAの建物(フルオーダー)

1つ目のオープンハウス・ディベロップメントのパターンは、セミオーダーと言って、予め建築プランありきの土地を建物とセットで購入するものです。

2つ目のオープンハウス・アーキテクトのパターンは、オープンハウス以外で取得した土地に、何もないところから家づくりをしていくものです。



オープンハウス・ディベロップメントとアーキテクトの違い

オープンハウスで家を建てるとなると、

  • オープンハウス・ディベロップメント
  • オープンハウス・アーキテクト

のどちらかが設計・施工することになります。

このOHDとOHAの違いについては別記事にまとめましたのでこちらをどうぞ。



オープンハウス・ディベロップメントで家を建てる時の注意点

OHDで家を建てるにあたって、私が「もっと早く知っておきたかったな・・・」と思ったことをまとめました。

スポンサーリンク

2019年4月29日住まいオープンハウス