2019年の日経平均株価を予想してみる。年末予想は22,300円!

2019年1月4日投資株式投資

2019年を迎えて、いろんなブログでも日経平均の予想がちらほら出てきましたね。

中には30,000円を超えるという強気な予想だったり、15,000円割れしてしまうなんて予想もあります。

わたくしの予想としては、

「新元号となる4月あたりはご祝儀相場となって年初来高値を付けると予想。その後は10月までパッとせず、消費税増税でドカンと下げて、また年末に向けて回復していくと予想」

「年末予想としては22,300円!」

です!



スポンサーリンク

予想の根拠

アノマリー

これ、結構大事だと思ってます。

「なぜそうなるのか、原因や理由は分からないけれども、株価の方向性としてよく当たる傾向」のことをアノマリーと言います。

必ず当たるわけではないですが、予想する根拠としてはとても参考になると思います。

以下のメジャーどころなアノマリーは押さえたい。

  • 節分天井・彼岸底(2月↑3・9月↓
  • 4月効果/新年度効果(4月↑
  • セル イン メイ(Sell in May)(5月↓
  • 夏枯れ相場(7・8月↓
  • ハロウィン効果(10月↓
  • 11月の株高(11月↑


2019年の主なイベント

株価に影響しそうな主要イベントをピックアップしました。

今年は10月の消費税増税というビックイベントがありますね。これは株価下落の要因になるよなー。



2019年3月

  • イギリスのEU離脱

2019年5月

  • 皇太子殿下の即位、新元号
  • 10連休のゴールデンウィーク(GW)

2019年7月

  • 参議院議員選挙

2019年10月

  • 消費税増税(8→10%)


その他

後はその他として気になったことをまとめておきます。

  • 2018年の日経平均は、始値23,073円/終値20,014円。
  • 過去10年、日経平均株価の平均値幅率は34.58%
  • 2020年は東京オリンピック(7月24日~8月9日)が開催予定。前年である2019年は設備投資などで景気は良くなる?
  • ニトリ会長の2019年の年末時点の日経平均は2万円前後と予想。


2019年の株価予想

以上を踏まえて予想してみます。

今回も「日経平均株価 AI予想」さんの日経予想メーカーを使わせて頂きました。この場を借りてお礼を言わせて頂きます。



予想としてはこんな感じかな。

  • 年末予想 …  22,300円
  • 年初来高値 … 23,550円(4-5月付近)
  • 年初来安値 … 19,050円(9-10月付近)

はたしてどうなるか??

消費税増税の影響が読めないな。やっぱり。

少なくとも株価上昇となることはないから、2018年の急激な下げみたいなのがまた来ちゃうんじゃないのかな。(超弱気)

ただ、2020年の東京オリンピックの前年ではあるし、設備投資とか駆け込み需要とかで上がる気もしているので、うーん。(読めない)



まとめ

不完全燃焼感ありますが、最終的な予想としては、

「新元号となる4月あたりはご祝儀相場となって年初来高値を付けると予想。その後は10月までパッとせず、消費税増税でドカンと下げて、また年末に向けて回復していくと予想」

となりました。

2019年の日経平均株価の年末予想としては、22,300円!

当たるも八卦当たらぬも八卦。

予想はあくまで予想なので、この予想を当てることじゃなくて、相場から退場しないことを目標に、2019年も日々精進しようと思います。



ちなみに、2018年の株価予想と結果についてはこちら↓

スポンサーリンク

2019年1月4日投資株式投資