【新築ホームインスペクション】基礎背筋検査(1回目)

2019年8月24日OPEN HOUSEホームインスペクション, 注文住宅

セイソクにお願いしていたホームインスペクションですが、1回目の基礎背筋検査が終わったので、その気になる結果を書いていきたいと思います。

私の場合は、着工してから10日ほどで基礎背筋検査となりました。

ホームインスペクションをすることにした理由については、こちらの記事をどうぞ。



スポンサーリンク

検査内容:基礎背筋検査

セイソク 検査報告書より

基礎背筋検査は、言葉通り家の土台となる基礎についての検査となります。

主な検査項目としては、

  • 捨てコン
  • 防湿シート(破れ、重ね 等)
  • 主筋(径 等)
  • 継ぎ手(長さ 等)
  • 生コン伝票

これら全部で約20個の項目について、チェックを行うようです。

素人の私からは当然、何のこっちゃか分からないですが、正しくきちんと工事がされているか確認するためには、これだけチェックしなければならないということですね。



検査結果:指摘事項なし!

気になる検査結果ですが、基礎背筋については指摘事項ありませんでした!

基礎工事は家づくりにおいてとても重要な部分なので、きちんと図面・建築基準に従って工事されているということが確認でき、一先ず安心しました。



次回検査:土台敷き検査

次回検査は、土台敷き検査になります。

スポンサーリンク